本文へスキップ
更級小学校のホームページへようこそ!

TEL.026-275-0052

〒389-0812 長野県千曲市羽尾1846


2年生の様子

平成29年度へ
 
 

7月は、ALTのアイミー先生との外国語活動があったり、参観日には親子で工作をしたりしました。終業式の前日、全員で肋木のところで写真を撮りました。連日、暑い日が続きましたが、無事1学期を終了することができました。

 

6月の終わりに、千曲市の歯科衛生士さんに歯みがきの仕方を教えていただいたり、棚田姫をつくった吉川忠英さんのライブを聴いたりする行事がありました。7月4日には、1年生とたなばたのかざりつけをしました。1年生に声をかけたり、飾り付けを手伝ってあげたりする、成長した姿が見られました。

 

3年生から、黒片豆の種を引き継ぎました。黒片豆は、毎年、縄文まつりに2年生が奉納する縄文クッキーに使用する豆で、代々2年生に引き継がれています。早速、畑に黒片豆を蒔きました。大切に育てて、秋にはたくさん収穫できるといいです。コンピューターを使って、国語や算数の学習をしました。一人一人自分の課題に、真剣に取り組みました。

 

小学校生活2回目の運動会は、これ以上ないような好天に恵まれました。2年生の子どもたちは、青空の下で、友だちと協力したり、一人一人が自分の力を出し切ったりして、楽しく満足できた1日となりました。今年は、準備体操で体操の隊形に開くときも、あらかじめ自分の行く場所に見当をつけて移動できたり、かけっこの並び方も、一度練習すると、次からは友だち同士で声を掛け合ってさっと並べたりと、自分たちで考えて行動できるようになったことに大きな成長を感じました。「夢をかなえてドラえもん」のダンスも、よく揃って、かわいらしく踊れました。

 

運動会の練習が始まり、張り切っています。今年は、子どもたちが大好きな「夢をかなえてドラえもん」の曲に合わせて、ダンスを踊ります。
1年生のお手本になれるようにとがんばって練習し、短期間で上手に踊れるようになりました。連休明けに植木鉢にまいたミニトマトの芽がでました。とても小さい芽をよく見て、熱心に観察して記録していました。毎日欠かさず水をやり、実ができるのを楽しみに大切に育てている2年生です。
 

生活科の学習で、畑作りをしました。どんな夏野菜を作るかみんなで相談して、キュウリ・トウモロコシ・スイカの苗を植えました。その他に、一人ずつ栽培・観察するミニトマトのたねを、自分の鉢にまきました。1年生のときの経験を活かして、どちらもスムーズに行うことができました。朝の学級の時間に、クラス長を中心に自分たちでやりたいことを考えて、活動しています。みんなでなかよくたのしく遊ぼうと、遊びの種類や遊び方などを工夫したり相談したりできるようになりました。 
 

国語「ふきのとう」の音読で、初めて役割読みに挑戦しました。自分の役の様子や気持ちを考え、読み方を工夫して、音読発表会をしました。大勢の人の前で発表することに少しずつ慣れて、自信がついてきました。交通安全教室では、実際の道路で歩行訓練をしました。実際の道路で、緊張感を持って行えました。今年も畑の仕事が始まり、畝立てをしました。鍬を上手に使って作業することができました。連休明けに、苗を植えたりたねをまいたりするのが楽しみです。



1年生が入学して、お兄さんお姉さんらしくなってきました。2年生になって、清掃場所が4倍くらいになりました。階段の掃除は、後ろ向きに下りていくのが難しいです。一人一人の分担が多く大変ですが、隅々まできれいにしようと張り切っています。3分間マラソンもスタートしました。自分の目標、クラスの目標、そして、全校で日本一周の目標をめざして、頑張って走ります。