本文へスキップ

千曲川のほとりに温泉が湧いて歴史がきらめく町の小学校です。

電話でのお問い合わせはTEL.026-275-0072

〒389-0804 長野県千曲市戸倉1756

学校行事program

H30年度学校行事へ移動
H29年度学校行事
へ移動

H28年度学校行事へ移動

・9月12日(木)
 運動会の全校練習を行いました。開会式後の応援合戦と大玉送りです。さわやかな秋の風が吹く中、元気な声が校庭に響いていました。


・9月9日(月)
 今日から、運動会特別時間割が始まりました。校庭ではリレー選手がバトンパスの練習をしていました。体育館では、5,6年生が組体操の練習をしていました。それぞれの学年や種目ごとに計画的に練習を行っています。
2学期の始業式での校長講話「がんばったから笑顔になれる」「笑顔だからがんばれる」を忘れずにがんばっている姿がありました。



・9月2日(月)

 今日は、地震防災訓練を行いました。昨日の9月1日は、関東大震災が起きた日です。日本は地震国とも言われ、大きな地震が起きない場所はありません。特に近年は今まで大きな地震がなかった地域で突然地震が起きて、大きな被害にあってしまうことが続いています。学校では、地震がきたらすぐに机の下などにもぐり頭を守る行動をとることを指導しています。また、ガラスの近くや物が落ちてきそうな場所からすぐに離れることも大切です。地震が起きた瞬間には、自分の身は自分で守るしかありません。そのような行動がとれるように、身を守る訓練に続いて各学級で指導しました。


・8月31日(土)
 本日は、本年度2回目のPTA作業でした。保護者のみなさん、子どもを守る会のみなさん、5年生の子どもたち、職員で、校庭や校舎周辺の草取り、側溝の泥上げ、植木の剪定、カーテンつけ、トイレそうじ、ベルマークの仕分け、テント組立、校庭のロープ張りなどたくさんの作業をしていただきました。早朝から1時間、みなさんのおかげで学校の環境を整えていただきました。本当にありがとうございました。




8月23日(金)
 二学期が始まりました。早朝雨が激しく心配しましたが、登校の頃には小雨になり青空も見え、子どもたちは元気に登校しました。始業式では3年生が二学期の目標を発表してくれました。「友だちを自分から誘って遊びたい」「授業中に手を挙げてもっと発言したい」など、元気に発表してくれました。
 校長講話では、夏休み中に笑顔がすてきでがんばっていた渋野さんや飯山高校野球部を紹介し、「がんばったから笑顔になる」「笑顔になるからがんばれる」いうお話を聞きました。ちょっと苦しくても笑顔でがんばれる二学期になるといいですね。
 各教室をのぞくと、席や係を決めたり、二学期のめあてを決めて友達にアドバイスをもらったりしていました。1年生は初めて係を決めるまえにどんな係ができそうかを発表していました。初めてなのに、自分ができそうな係活動を考えるなんて、すごいなあと思いました。二学期の活躍が楽しみです。久しぶりの給食はとてもおいしかったと笑顔で答えてくれました。



・8月21日(水)
 夏休みも残すところ後2日です。某永遠の5歳が言うとおり、夏休みには先生方が勉強しています。昨日は、午前中に千曲市内の小学校の同学年会で研修し、午後は教育課程改善研修で英語学習について研修しました。
 今日は、本校で「子どもの視点で考えよう」をテーマに、屋代高校附属中学校副校長の宮島卓朗先生を講師にお願いして「信州型ユニバーサルデザイン」について勉強しました。その後、多層的な勉強の仕組みを使って言葉の読みの力をつける「MIM」について模擬授業形式で勉強しました。どちらも二学期からすぐに使える場面がありそうです。



・7月29日(月)
 夏休みですが、今日の午前は先生方による研修会でした。「非違行為防止研修」と「英語研修」を行いました。「非違行為防止研修」では、県内で起きてしまった教員による非違行為の背景や防止のためにできることを話し合いました。「英語研修」では、アルファベットの書き方、伝える道具としての英会話の注意点、英語力の差がある場合の指導方法など、ALTの先生と共に研修しました。午後は「戸倉の子どもを語る会」として、地域の区長さん、民生児童委員さん、コミュニティスクール運営委員さんと先生方で、どのような子どもに育ってほしいかを話し合いました。北信教育事務所指導主事の岡田恵美先生に地域と学校の協働の意味と実践例を紹介していただいた後、それぞれの願いを漢字1文字で表し、真剣に思いを語り合う時間となりました。



・7月26日(金)
 今日で一学期が終わります。終業式では、2年生と5年生の代表児童が、一学期にがんばったことや二学期にがんばりたいことを発表してくれました。「二重跳びをがんばってたくさんとべるようになった」「読書が好きになり毎日図書館へ行きました」「キャンプや遠足でみんながひとつになれた」「当番活動、五分間前行動をがんばった」など堂々と発表する姿がすばらしかったです。
 明日から8月22日まで夏休みです。けがなく病気することなく、元気に楽しく過ごしてください。
 終業式での校長講話はこちら。


・7月18日(木)
 朝の読書の時間ですが、1年生と3年生の2クラスだけが、校庭で草取りをしていました。どうしたのですか?と尋ねたところ、「昨日の全校草取りの時に、読み聞かせをしていただいていたので、全校のみんなと草取りができませんでした。昨日草取りができなかった分を今日しています。」とのこと。みんなで生活をする時に、それぞれに分担されたことをしっかりやりとげることの大切さを感じて行動しているみなさんはすばらしいです。


・7月11日(木)
 昨日は夏日になりそうなくらい暑い日でしたが、今朝は半そででは寒いくらいの気温でした。そのような中、今日も読み聞かせボランティアの方が2年、5年、6年の子どもたちにお話を聞かせてくださいました。しっとりとした時間で始まる朝はすてきです。


・7月9日(火)
 本日の最後の研修、救命救急法講習会を千曲坂城消防本部の方に教えていただきました。大勢のPTAの方にもご参加いただき、3つのグループに分かれて、心肺蘇生法とAEDの使い方を実際に体験しました。意識を失った状態でAEDを試すのは世界の常識ですが、日本だけ高校生以上の女性へのAED使用率が低いそうです。日本人的な女性への配慮かも知れませんが、別の見方をすると命の危険にある人を見殺しにしかねない行為とも取られます。スイッチさえ入れれば誰でも使えるAED。勇気をもってAEDを使う大切さを教えていただきました。


・7月9日(火)
 今日は、高学年参観日です。参観授業前には、「ゲームやスマホが子どもの心と体に与える影響」と題し、校長がゲーム依存、スマホ依存についてミニ研修を行いました。ゲームやスマホをし過ぎるのは、いろいろな影響があるようです。平日1時間を目安にコントロールしましょう。
 続いて参観授業が行われました。6年生は算数、5年生は音楽と図工、4年生は社会と総合でした。4年生では先日のプログラミング学習の続きで、「Hour of Code」を、最初は子どもたちがお家の方に教えていました。授業の後は、学級懇談会、救命救急法と盛りだくさんの一日です。




・7月9日(火)
 読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせが始まりました。読み聞かせっていいですよね。年齢問わずみんな顔をあげて真剣にお話を聞いています。「もう○年生だから、自分で読んで」もいいですが、たまには大人が本を読み聞かせるっていいと思います。寄り添いの関係で、子どもの心が本当に欲する愛情を届けていると思います。


・7月5日(金)
 曇っていますが、涼しい朝です。7日は七夕です。(長野県は月遅れかな)校内にも季節を感じる七夕飾りが飾られました。すてきな願いがたくさんついています。1年生の教室の廊下から見える中庭にはアジサイがきれいに咲いていました。1年生が「朝顔も咲いているよ」と教えてくれ、連れていってくれました。来週9日は高学年参観日の折に、七夕飾りや校内の花々もご覧いただければと思います。



・7月4日(木)
 朝方にはかなりの雨量の雨でしたが、子どもたちが登校するころには小降りになり、ホッとしています。
朝の時間に高学年を対象に給食センターの栄養士さんから、野菜の栄養について教えていただきました。いつの時代も野菜が苦手な子どもはいますが、今日のお話を聞いて自分の体のためにも野菜を食べる習慣をつけてほしいです。


・7月3日(水)
 参観授業の後は、学校保健委員会です。パーソナルトレーニング エチュード代表の栗林太一先生をお招きし、「子どもの正しい姿勢づくり」についてご講演いただきました。姿勢、柔軟性、安定性、体幹力、機能的な正しい動作が誰にも大切で、スポーツの技術を極めたければなおさら大切なこと。技術だけを磨いても体のバランスが崩れてけがをしてしまうかも知れない。筋肉を使いすぎたりして短く縮んだ筋肉を正しいストレッチで伸ばすと体のバランスが整うこと。ストレッチで整ったバランスはすぐにくずれるので毎日続けることが大切。など、実際に体を動かしながら、教えていただきました。コツコツ続けることは何でも大切なのだなあと実感しました。


・7月3日(水)
 今日は低学年参観日でした。参観授業前の時間に、教頭による保護者向けのミニ研修を計画したところ、大勢のみなさんがご参加いただきました。ありがとうございました。テーマは「やっぱり元気が一番 自分のからだを 自分で大事にできる子に」と題し、子どものからだ、いのちの大切さについて考えていただける機会としました。来週の高学年参観日は、「ゲームやスマホが子どもの心と体にあたえる影響」について、校長がお話します。


・7月2日(火)
 6時間目に、4年生がプログラミングの学習をしました。今日は、初めてプログラミングを体験するということで、「Hour of Code」の初めてのコードの学習です。怒っている鳥がいたずら豚を捕まえることができるよう、命令のブロックを選んで実行します。「まえへ・まえへ・右に90°まがり・まえへ」などの命令で鳥を考えたとおりに動かし、豚を捕まえることができると「できた!」とガッツポーズする姿もありました。友だち同士で教えあったり、考えったりする姿もありました。今日は、プログラムの「順次」「繰り返し」を体験しました。放課後は、千曲市操業教育センターの市川先生にプログラミング教育の大切なポイントについて教えていただきました。失敗を恐れず試行錯誤して、論理的に考える経験が大切です。



・7月2日(火)
 給食センターより、栄養士さんにおいでいただき、低学年の子どもたちが給食ができるまでの様子を教えていただきました。たくさんの野菜の箱、長いフライヤーや焼き器、長いおたまなど、給食センターならではの道具に驚きの声もあがりました。調理員さんたちの「栄養のある食事をしっかり食べて、元気に生活してね」という気持ちを受け取り、今日もおいしく給食をいただきました。


・6月26日(水)
 今朝も気持ち良い朝でした。校庭での全校体育は「ラジオ体操」の練習です。夏休みには地区ごとに早起きしてラジオ体操する機会もあります。簡単に見えて、動きのポイントを正しく運動するのは、なかなか難しいです。ひとつずつていねいに教えていただいたので、忘れないようにしましょう。


・6月25日(火)
 2時間目は「防犯訓練」でした。講師は鈴木教頭先生です。自分がもっている安全スイッチをいれるために、気をつける時間や場所を確かめました。また、あやしい人に会ったときどうしたらよいかを、各学年の代表児童と先生代表で演じてみながら、どうしたらよいかを考えました。最後に、自分と友達を大切にするために、「プライベートゾーン」についても教えていただきました。教頭先生のわかりやすいお話で、大切なことを全校で確かめることができました。
7月3日の低学年参観日の授業前13時20分ころから、保護者向けに教頭先生から「低学年から学びたい子どもの性」についてミニ研修があります。どうぞ、ご参加ください。




・6月25日(火)
 昨日の雨もあがり、気持ちの良い朝です。植物にとっても恵みの雨ですが、校庭に生えている草も元気に根と葉を伸ばし始めています。校庭の土がやわらかいうちにと、今朝は急きょ全校草取り作業になりました。1年生から6年生まで一人ひとりが黙々と草をとってくれたおかげで、とてもきれいになりました。草がなくなってきれいになるのが気持ちよかったのか、時間が終わってもまだまだと残ってくれる子どもたちもいました。みんなのためにがんばることができた戸倉っ子のみんなはすばらしいです。



・6月19日(水)
 今週から「あいさつ応援団」として姉妹学級が全校のみんなに元気なあいさつを届けています。今朝は6年生と1年生がさわやかなあいさつを響かせてくれました。昇降口では、6年生が交代でほうきできれいにそうじをしてくれています。みんなのために毎日ありがとう。全校音楽では、「風のことば」という歌を高音低音のハーモニーを響かせて全校で歌いました。とてもさわやかな朝のスタートでした。



6月18日(火)
 晴天の下、全校児童がプールサイドに集まってプール開きを行いました。2年生と5年生の代表が今年のプール学習のめあてを「水の中ででんぐり返しができるようになりたい」「安全に気を付けてクロールで200m泳ぎたい」など、具体的に発表してくれました。ルールとマナーを守って、安全で楽しいプール学習をしましょう。11時現在、気温26℃、水温22℃です。午後には水温が23℃になり、初泳ぎが見られるかも知れません。


・6月17日(月)
 今日は2回目のクラブ活動。今日から本格的に活動開始です。いつもとは違う学年の仲間と一緒に楽しむ貴重な機会です。教えてくださる方も先生だけでなく地域の外部講師の方にもお世話になっています。教科の学習とは違った学びを楽しみましょう。






・6月12日(水)
 避難訓練に続いて、午後は児童引き渡し訓練を行いました。地震や大雨など児童だけで下校することが危険と判断したときに、保護者の方に学校までお子さんを迎えにきていただきます。実際にはそのような事態が起きないことが望ましいのですが、避難訓練と同じで、毎年行うことでイザというときに備えたいと思います。ご多用の中、保護者の皆様にご協力いただきありがとうございました。保護者の方と一緒に帰る子どもたちは誰もが笑顔でした。明日も元気に登校しましょう。待ってます。


・6月12日(水
 本年度、2回目の避難訓練を行いました。子どもたちには予告なしで休み時間に火事が起きた想定での訓練です。ねらいは、「緊急放送がなったら、「とまる、すわる、きく」「上級生は下級生を気づかって避難する」「火元に近づかないよう避難する」です。多くの子どもはねらいのとおりの行動ができました。訓練という油断からか、おしゃべりしてしまうことが気になりましたが、安全にすばやく避難できたと思います。講評として、「まず、自分が第一避難者になって、友達や家族を守ろう」と話しました。



・6月10日(月)
 子どもを守る会のみなさんが、児童会の花の苗植えを手伝ったくださいました。あいにくの雨模様で、昇降口の軒下で、委員会の子どもたちと一緒に苗を植えていただきました。花の水やりは、子どもたちが忘れずにがんばります。きれいな花が咲く日が楽しみです。ありがとうございました。


・6月5日(水)
 今日も多少蒸し暑いですが、子どもたちは元気です。今朝は、1年生も初めて参加しての体育集会でした。整列の基本を復習した後は、全校○×クイズです。答えがわかったら、スキップして学年のコーンを回ってから、○か×のエリアへ移動します。スキップって実は難しいのですが、みんとてもがんばっていました。



・6月4日(火)

 PTA作業でほぼきれいになったプールの仕上げ作業に5年生が登場です。排水場所近くには泥がたくさんたまっていたので、泥をかきだしながらきれいにしました。プールサイドの草もきれいにとってくれました。


・6月1日(土)
 午後には、PTA作業で2,4,6年の保護者のみなさん、子どもを守る会のみなさん、6年児童、学校職員で、校舎内外をきれいにしたり、滞っている作業をしたりしていただきました。子どもたちのために、暑い中を本当にありがとうございました。






・6月1日(土)

 地域公開参観日です。朝は音楽集会の様子をみていただき、1,2時間目を保護者のみなさん、地域のみなさんに参観していただきました。子どもたちは、それぞれの学びの場で一生懸命取り組んでいました。午後は、保護者、守る会のみなさん、6年生の児童で、環境整備作業を行いました。普段手が入らない場所もきれいになりました。




・5月29日(水)
 子どもを守る会のみなさんの紹介式が行われました。全国では、痛ましい事件事故があり、子どもたちの安全をどのように守っていけばよいか、わからなくなってしまいそうです。戸倉地区では、数多くの見守り隊のみなさまが登校時に子どもたちの安全を見守ってくださっています。本当にありがとうございます。感謝の気持ちをこめて、全校で歌を歌いました。守る会のみなさんの顔を覚えて、元気にあいさつしましょう。



・5月16日(木)

 第一回児童総会が行われました。今年の児童会目標は「笑顔あふれる学校をめざし、進んで活動しよう」です。1年生から6年生までずべてのみんなが笑顔になるようにと、各委員会で活動が計画されていました。先輩たちの活動をひきつぎながら、自分たちらしい工夫を取り入れていました。総会に参加した4から6年生からも、活発な意見や質問が出ました。一人ひとりが児童会のメンバーであることを自覚し、活動し、参加することですばらしい児童会活動が展開されることでしょう。



・5月14日(火)
 登校途中に、ごみを見つけたら拾って戸倉の街をきれいにしようという「クリーン大作戦」が始まりました。ごみを拾うことで、戸倉の地域を好きになり、大人になってもごみを捨てないぞと心に強く残ってほしいです。


・5月8日(水)
 来年度から、小学校ではプログラミング学習が必修となります。千曲市教育委員会の清水さんのご指導で、先生方がスクラッチというプログラミング言語を使って、プログラミングを体験しました。




・4月25日(木)
 交通安全教室がありました。千曲市安全協会、交通指導員、見守り隊、PTA校外指導部、千曲警察署、千曲市など多くのみなさんにお越しいただき、ご指導いただきました。
 道路を横断するときは「止まる 手を挙げる 左右を見る」ができるようになりましょう。自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶりあごひもをしめ、左側を一列で乗りましょう。自転車でも歩く時も「一時停止」が大切です。昨日も県内で悲しい自転車事故がありました。自分の安全を自分で守れるとぐらっこになろう!



・4月24日(水)
 6年生の外国語の授業を参観しました。今年から英語専科の先生とALTの先生に教えていただきます。画面に隠れているアルファベットが何かをあてるクイズです。ライトをあててで少しだけ見せながら、考えます。


・4月24日(水)
 プールの浄化槽工事。昨日の遠足の間に新しい浄化槽が付きました。色が変わったけどわかりますか。


・4月23日(火)
 今日は、全校で遠足です。1年生はキティパーク、2年生はびんぐし公園、3年生はさらしなの里古代体験パーク、4年生は葛尾城跡、5年生は長楽寺、6年生は五里ケ峰です。
 2年生は、戸倉駅からしなの鉄道で坂城駅へ。坂城大橋で千曲川を渡り、びんぐし公園までしっかり歩きました。びんぐし公園は、長い滑り台の遊具や広場でたっぷり遊びました。日差しが強かったので、屋外ステージで太陽をさけてお弁当を食べました。みんなとってもがんばりました。




・4月22日(月)
 今日は、初夏を思わせるほど暑い日でした。プールをみたら、今日から浄化槽装置の入れ替え工事が始まりました。大きな丸いタンクについていた太いパイプがはずされていました。工事業者のみなさん、よろしくお願いします。


・4月19日(金
 本年度1回目の全校授業参観と、PTA総会がありました。大勢の保護者のみなさまにご来校いただき、子どもたちもはりきって、授業をうけていました。ほとんどの学級でプロジェクターを使った授業が行われていました。千曲市では教室のICT環境整備に力をいれていただいています。

4年竹組では、図形の学習の問題提示で「スクラッチ」を使って三角形が書かれる様子を見ていました。

黒板とプロジェクターを上手に組み合わせてます。     1年生の教室では実物投影機が活躍してます。


4月16日(火)
 今日は、避難訓練を行いました。避難の心がまえは、「訓練は本番のように真剣に、本番は訓練のつもりで落ち着いて」と言います。まさにそのとおりに、落ち着いて校庭に避難できていました。消防署の方からは、安全に避難する合言葉、「おはしも」のお話がありました。「おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない」の頭の文字をとって、おはしもです。校長先生からは、火遊びをしないこと、火事を見つけたらすぐにその場から逃げて、大きな声で「火事だ」と大人に知らせることのお話がありました。火事はすべてのものを一瞬にしてなくしてしまいます。火事を出さないよう、一人ひとりができることを心がけましょう。


・4月15日(月)
 新しいメンバーでの児童会がスタートしました。それぞれの委員長さんから、今年の活動目標が発表され、委員からもはっきりした言葉でがんばりたいことが発表されました。今日の気持ちを忘れずに、半年間がんばってください。満開の桜と五里ケ峰も応援しています。


・4月15日(月
 5分間マラソンが始まりました。2時間目が終わると子どもたちが校庭に集まり、戸倉小学校の伝統になっている5分間マラソンが始まります。久しぶりでしたが、みんなしっかりした足取りで走っていました。


4月11日(木)
 1年生は、今日から給食が始まりました。「ごはんやおかずをくばったことないよ」と話していた1年生でしたが、上手に配っていました。みんな「給食、おいしいね。」とニコニコしながら食べていました。ごちそうさまでした。


4月10日(水)
 今朝は、朝から冷たい雨が降っていました。時折雪に変わり、冬に逆もどりした一日でした。咲き始めた花々の向こうには、雪が積もった冠着山(姨捨山)が見えました。こんな寒い日でしたが、プールにカモが二羽やってきました。今年も新たな家族がお目見えするカモ知れません。

4月5日(金)
 下校は、1年生だけで帰ります。もちろん、しばらくは先生方が一緒に帰ります。昇降口前で先生のお話をしっかり聞く姿は立派です。横断歩道では、右左の安全を確かめ、手をしっかりあげて渡ります。


4月5日(金)
 昨日の入学式を終え、集団登校で1年生も一緒に登校しました。朝の1年生の教室です。ロッカーにどうやってランドセルや荷物を入れたらいいか、先生と一緒に勉強中。


4月4日(木)
 2019年度の千曲市立戸倉小学校の入学式です。1年生が元気に入場してきました。たくさんのお話もしっかり聞くことができました。最後に「1年生になったら」を元気に歌いました。


4月3日(水)
 いよいよ明日は入学式です。準備が整った体育館や教室は、42名の入学性を待っています。



information

千曲市立戸倉小学校

〒389-0804
長野県千曲市戸倉1756
TEL.026-275-0072
FAX.026-275-0078