千曲市立五加小学校

校章について 



 昭和33年、校内児童からデザインを募集し、当時6年生の竹内光彦さんの作品をもとにして、同年に制定されました。
 図案について、残念ながら当時の意図ははっきりとわかっておりませんが、後に「五小」の周りに「加」の字が当時のデザインを生かす形で加えられたと伝えられています。
 また、周りに配された5枚の花弁は、上徳間・内川・千本柳・小船山・中 の五ヶ村が合併して五加村ができた(明治22年)という五加の由来を象徴しているものと思われます。