本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.026-272-2217

〒387-0005 長野県千曲市森100番地

教育方針policy

校長室より


            

             

こんにちは、東小学校の校長の酒井康行です。

本校は、千曲市の北東部に位置し、田畑に囲まれた自然環境豊かな所にあります。春には日本全国から大勢の人が訪れる“杏の里”が学区内にあり、毎年6年生が観光客の皆様に『おもてなし隊』として地域にかかわることや杏にかかわることをパンフレットなどにまとめて伝えています。初めて会う方に自ら関わっていくコミュニケーション力を培う場となっています。

 また、東小学校は、明治初期から3つの学校がありましたが、昭和42(西暦1967)年にこの3つの小学校が統合され、現在の東小学校になり、平成29年度は50年の節目の年となりました。平成25(西暦2013)年度には、多くの皆様のご支援・ご協力により校舎改築と外構工事が行われ、新しくなったすばらしい環境の中で児童も職員も明るく元気に学校生活をしています。『50年後も美しく』を合い言葉に、思いやりと感謝の気持ちを込めて学校を使い、清掃をがんばって行っています。今年度は創立52年目を迎え、元号が令和に決まりまた新学習指導要領の完全実施を来年に控えて新たな取り組みをしております。

    ☆☆☆ 学校教育目標『たくましく かしこく やさしく』☆☆☆

   2019年度重点目標

『体と心をはたらかせながら、共に学び合おう』

の具現のため様々な活動や場面で全校が取り組んでいます。

 

    今年度は、昨年に引き続き体験的な活動を通して実感的なわかり方を大事にしていきたいと思っています。さらに、子どもたちに感謝の心、相手に寄り添う心などを育てていきたいと考えています。共に学び合うことや自分自身を見つめていくことによって培っていきたいと思います。

   「学力向上」にかかわって、次の4つを重点に取り組んでいます。

@    3観点(ねらい・めりはり・みとどけ)を大事にした1時間の授業の充実を図る。

A    一人一人への個別指導の充実を図る。

B    振り返りによる見返しの充実と家庭学習へのつながりを図る。

   C 新学習指導要領に向けて先行的実施を進め、授業改善を図る。

    重点推進のために職員研修を進めています。その一環として授業を互いに見合うことを通して職員同士が学び合い、授業力を向上させていこうと計画しています。

    全校研究テーマを「東小学校の子どもたちに自信をつけよう」とし、子どもたち一人一人の健やかな成長のため、そして子どもたちがいきいきと学校生活を送ることができるように、“チーム東小”を合い言葉に全職員が一丸となり全力で努力してまいります。保護者の皆様、地域の皆様のご支援・ご協力をいただき、創立52年目の年を一層充実した東小学校にしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


学校教育目標

たくましく かしこく やさしく 

2019年度重点目標

体と心をはたらかせながら
         共に学び合おう
 

[重点目標設定の理由]

○体を働かせる

  ・体験を通して、問題や課題を解決していく実践力を高める。

 ・友と関わり、運動や活動を通してめざしていくための動ける体をつくる。

 ・伝統的な活動の場(マラソン・大縄とび)を大切にし、めあてをもって体力の向上を図る。

 ・期待や願いをもち、その具現のためにめあてを持って、学習や活動に主体的に取り組む。

○心を働かせる

  ・子どもたちの心を開く学級経営。歌い思いを込めて歌声を響かせていくことに繋げたい。

  ・自己肯定感を高めていくことが本校児童の課題となっている。「自分には、こんなすばらしいところがある」と胸を張って言うことができる子を育てる。

 ・自分に自信が持てる子どもになっていくことで、他者を受け入れ、相手の思いをくみ取りながら相手に寄り添える人間関係を築いていくことに繋がるものと考える。

  ・「挨拶」は自ら周りに働きかける場の大事なものとして考えていく。

○共に学ぶ

 ・自分の思いを表現すること。(本校の課題)

 ・思考力・判断力・表現力の育成(本校の課題、全国学調のB問題)

 ・31年度研究テーマ「東小学校の子どもたちに 自信をつけよう」

                 〜授業を通して〜 

 ・経緯「つなげて発言しよう」(平成2324年度)「よく聴きつなげて発言しよう」(平成25年度)「つなげて発言しよう」(平成26年度)「自分から伝えよう」(平成2728年度)「東小の子どもたちに自信をつけよう。」(平成2930年度)ふるさと学習に各学年取組み、50周年記念式典で学習の成果を発表した。(平成29年度)

 ・所属感を持ちながら、仲間と共に高めていこうとすることへ繋げたい。

 ・52年目にあたりさらに地域の人・もの・ことに直接かかわりながら、ふるさとのすばらし  さを実感し、ふるさとを愛し、誇ることができる子ども達になることをめざす。

 「50年後も美しく」(合い言葉) 

  ルールを守り、そうじを頑張ることで、新しい校舎をいつまでも大事に使う気持ちを養い、  物を大切に使う心を育む。

 「さ」っさと準備し「し」ずかに「す」みずみまで「せ」っせとそうじする。気働きをしてさらにきれいに磨いていくことをめざして取り組む中で自ずと黙って掃除をする姿になっていく子ども達をめざしていく。

 


本校の特色ある活動

1.生活科・総合的な学習の時間では、野菜・草花の栽培を地域の方を 講師にお迎えして育てている。
  また地域の老人福祉施設との交流や、近くの県立歴史館・森将軍塚等とも歴史学習を進めている。  
2.アプリコットタイムは、地域の方を講師に招いたり地域の方と一緒に活動することで学社連携・
  融合を目指している。  
3.児童会では、姉妹学級活動や交流遊び等を計画・実施している。
   子どもたちが意欲的に活動を進めながら、縦の関係を深めている。  
4.教師は互いに学びあうという立場で、全員年一回以上の公開授業をして、授業研究を進めている。
5.PTAのサークル活動は、昭和62年に発足した。現在「東陶会(焼き物)」
  「コールフローラ(合唱)」の二つのサークルで活動している。
 

東小の子ども(みんなの約束)

 みんなで気持ちよく生活できる
          学校をつくろう
T 校内生活
1 決められた通学路を行き帰り歩こう。
2 決められた時刻(7:45〜8:05)に学校に着くように家を出よう。
3 集団登校や学年ごとの地区別集団下校の期間でないときも2人以上で登下校しよう。
4 元気で明るいあいさつ、返事をしよう。
5 上はきと下はきを区別しよう。くつ底は白い物にしよう。
6 体育やそうじのとき以外は、校舎内では帽子をとろう。
7 廊下は、右側を静かに歩こう。多目的ホールも走らないようにしよう。
8 体育館ステージ・体育館用具室・階段・特別教室では遊ばないようにしよう。
9 中庭の校舎側ではガラスが割れる危険があるのでボールや雪玉を投げないようにしよう。
10 中庭は下履きで遊ぼう。芝生を傷めないように気をつけよう。
11 使った物は、必ず元の場所に返そう。(ボール・一輪車・竹馬・農具など)
12 雨の日、雪の日は一階の渡り廊下を通らないようにしよう。
13 ガラスをわったり、物をこわしたりしたときは、必ず先生に話そう。
14 友だちの気持ちを考え、友だちのいやがることはしません。
15 自分の持ち物には、必ず名前をつけよう。服には名札をつけよう。
16 学校には必要のない物は、持ってきません。
17 集会の時には口を閉じて入退場しよう。(合い言葉「移動はだまる」)
18 給食のきまりにしたがって、楽しい給食ができるようにしよう。
19 だまって、時間いっぱいそうじにとりくもう。
20 下校時刻を守り、道草や寄り道をしないで、帰ろう。
21 二階のベランダには出ません。
22 学校の東側と南側の用水路は、入ってよい所を守り、気をつけて遊ぼう。
23 多目的ホールではボールを使わないようにしよう。


U 校外生活  
1.楽しく安全に遊ぼう     
(1)次の時刻までに遊びをやめて、家に帰ろう。        
   3・4・5月 午後5時30分            
   6・7・8月 午後6時                
   9月 午後5時30分     
   10・11 午後5時
   12・1月 午後4時30分        
   2月 午後5時    
(2)遊びに行くときは、家の人に遊ぶ場所や帰る時刻を知らせてから出かけよう。     
(3)危険な場所では遊ばない。(岡地の池・中村の池・石杭の池・生仁川・砂山・工事現場や
   その周り・その他地区子ども会で指定された場所など)     
(4)危険な遊び・良くない遊び・迷惑をかける遊びはしない。(火遊び・落書き・空き缶の
   投げ捨て・空き家での遊び等)     
(5)子どもだけでエアガンを使った遊びやカード交換、ゲームでのキャラクター交換はしない。
(6)子どもだけで、お店には行かない。また万引きやおごりっこ、買い食いをしない。
(8)子どもだけで、遊びのために学区外へい行かない。
(9)子どもだけで学校北側の川で釣りをしたり、川の中に入って魚をとったりしない。
(10)ローラースケートやスケボーなどを使って、道路で遊ばない。
(11)知らない人や不審な人に声をかけられても、ついていかない。危険を感じたら、大声で助けを
   求めよう。
(12)留守家庭には遊びに行かない。
(13)インターネットを使う際は、お家(うち)の人の許しをもらってから使うようにしよう。

2 交通安全に心がけよう
(1)歩道を歩こう。歩道がない時は、道路の右端を歩こう。
(2)道路を横断する時は、手を挙げて渡ろう。
(3)自転車に乗るときは、必ずヘルメットをかぶろう。
(4)雪道や凍った道での自転車乗りはしない。
(5)自転車の危険な乗り方はしない。
(6)子どもだけで、自転車に乗るときは、つぎのようにしよう。
   1・2年生   子どもだけでは乗らない。大人といっしょに安全な場所。        
   3年生     学校の自転車教室のあと、親のゆるしをもらって自分の地区内。        
   4・5・6年生  学区内
 

information

千曲市立東小学校

〒387-0005
長野県千曲市森100番地
TEL.026-272-2217
FAX.026-272-2299
メールでのお問い合わせは
higashisho★school.chikuma-ngn.ed.jp
★を@に置き換えて送信してください。スパムメール防止のためご協力をお願いいたします。