1 若い力と 希望をこめて
  晴れるみどりよ ながれる千曲
  ここに窓あり 屋代中学
  春は杏の 花かげに
  語る未来も 楽しいわれら

  2 映える冠着 呼ぶ飯綱は
    清くかがやく 叡智の光
    意気もみなぎる 屋代中学
    明日のみのりを 描きつつ
    のびる若人 幸あるわれら

    3 北の疾風に 瞼も凍る
      朝もとり合う この手は熱い
      燃える友情 屋代中学
      時の鐘なる 空超えて
      栄のその名も 響けよ永久に

←体育館には、暖房設備が完備
  ↓

↓花壇が自慢です

←昇降口を入ると3階までの吹き抜けが気持ちいいです。
  「どんな花でも精いっぱいに」の壁画もあります。


野球・サッカー・ハンドボール・テニスコートがあります。

学校紹介

校舎配置図

校章は新制中学校として当校が誕生した10月21日、
全町村民、生徒、職員から図案を募集して石黒義保
(屋代)のものが採用されました。
三角形は教育理想の「真」「善」「美」をあらわし、四角
形は一町三カ村が手をつないだ形をあらわし、円形は
平和、太陽、円満融合等の意味で四カ町村が円満で
和合しているという、巧みな、また意義ある表現です。

←格技室の杏道館
  ↓


←春には桜がきれいです。

←別棟の杏教室

タイムカプセルと→
トロフィーの数々

←観客席のある音楽堂
  きれいな歌声が響い
  てきます。

校章の由来

校歌    作詩 勝 承夫 作曲 小山清茂   

トップページへ

←部室棟

←理科室前のベランダに
  ソーラーパネルが設置
  されています。

←柳の木と池が落ち着いた
  雰囲気を与えています。

←各階のホールは多目的に使います。
  清掃前には「黙想」をして心を落ち着
  かせてから、清掃に取り組みます。

←職員玄関です。