校長室より
千曲市立八幡小学校長
     若林 一成
 ようこそ 千曲市立八幡小学校のホームページにおいでくださいました。
本校は、千曲市の八幡地区にあり、明治6年の開校以来140年を超す歴史ある学校です。校区内には、月の名所として知られる長楽寺、田毎の月の棚田、八幡神社があり、姨捨伝説も残されています。子ども達は、この歴史や伝統を大切にし、伸び伸びと生活しています。
学校教育目標「心ゆたかに たくましく生きる 子ども」の具現のため、
「自他を認め、高め合う子ども」をめざします。
そのために、『一人のちから(業)を みんなのちから(業)に』を合い言葉に
子ども(個)が自ら取り組み、成し得たもの(業:ちから)を仲間に役立てよう、仲間と共有しようとする中で仲間から感謝されたり、認められたりする関係づくりに取り組んでいきます。
 皆様方のご期待に添えられるよう、児童・職員ともにがんばっていきますのでよろしくお願いいたします。