校長室の窓から

こんにちは、東小学校の校長の酒井康行です。

本校は、千曲市の北東部に位置し、田畑に囲まれた自然環境豊かな所にあります。春には日本全国から大勢の人が訪れる“杏の里”が
学区内にあります。

 明治6(西暦1873)年に有明(森)、奨蒙(倉科)、雨宮(雨宮)学校として開校し、143年目を迎えました。また、昭和42(西暦1967)年にこの3つの小学校が統合され、現在の東小学校になり、今年度は50年の節目の年となります。そして、平成25(西暦2013)年度には、多くの皆様のご支援・ご協力により校舎改築と外構工事が行われ、新しくなったすばらしい環境の中で児童も職員も明るく元気に学校生活をしています。『50年後も美しく』を合い言葉に、思いやりと感謝の気持ちを込めて学校を使い、清掃をがんばって行っています。

    ☆☆☆ 学校教育目標『たくましく かしこく やさしく』☆☆☆

   平成29年度重点目標

○体と心をはたらかせながら、共に学び合おう

の具現のため様々な活動や場面で全校が取り組んでいます。

    今年度は、体力の向上を大事にすることは継続しますが、そのことのほかにも、体験的な活動を大事にしていきたいと思っています。また、思いやりの心、感謝の心、相手に寄り添う心などを育てていきたいと考えています。そうしたことを子ども同士、先生と子どもで共に学び合っていくことを大切にしていきたいと思います。

   「学力向上」にかかわって、次の3つ重点目標の実践に取り組んでいます。

   ○3観点(ねらい・めりはり・みとどけ)を大事にした1時間の授業の充実を図る。

   ○一人一人への個別指導を確実にし、学力差の縮小をめざす。

   ○家庭での自主学習の充実を図る。

    重点目標達成のために職員研修を深めていきます。その一環として授業を互いに見合うことを通して職員同士が学び合い、授業力を向上させていこうと計画しています。

    全校研究テーマを「東小学校の子どもたちに自信をつけよう」とし、子どもたち一人一人の健やかな成長のため、そして子どもたちがいきいきと学校生活を送ることができるように、“チーム東小”を合い言葉に全職員が一丸となり全力で努力してまいります。保護者の皆様、地域の皆様のご支援・ご協力をいただき、創立50周年の節目の年を一層充実した東小学校にしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。