公開授業

 教科:
 体育
学年:
 5年
単元:
 ネット型運動(アタックプレル)「つないでアタック!」
研究テーマ:
 どの子も夢中になって運動に取り組み、できるようになった喜びを自分や仲間と実感できる体育学習のあり方
~子どもたちの学びを促す視聴覚機器の活用を通して~
 使用メディア: 電子黒板、パワーポイント、ビデオカメラ
 授業者:
 大槻 麻希子
 指導案:
  学習指導案【八幡小学校】

八幡小学校からのお知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2010/11/09

公開授業へのご参加ありがとうございました

固定リンク | by:八幡小

第42回視覚放送教育研究大会 更埴・長野市南部大会(体育科)八幡小学校会場へご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

            「つないでアタック!~アタックプレル~」

 本時は、アタックにつなげるためのチームの課題をもった子どもたちが、自分たちの課題解決の動きのイメージをつかむために、電子黒板を使ったアニメーション(パワーポイントで作成)の動きを見たり、ゲームとゲームの間の作戦タイムでお互いの動きを振り返ったりすることで、チームの中での自分の役割を理解し、意欲的にチームの連係プレーに関わる姿がたくさん見られた授業でした。また、プレルボールのやさしい教材化によって、どの子も夢中になって、「自分とボール」 そして、「自分と友だち」をつなげていく素晴らしい姿が見られました。

 電子黒板によるアニメーションの活用については、「アニメーションを見たことによって、解決の見通しが持てた」「ボールを持たない子の動きが分かり、実際のプレーに生かされていた」というご意見があった反面、「アニメーションで課題解決の動きは分かったが、そのための練習方法まで押さえる必要があったのではないか」というご意見もいただき大いに参考になりました。そして、電子黒板によって共有化された映像と、実際の練習の中での動きとをつなげていくのが教師の大事な支援であることも学ばさせていただきました。

 1時間の振り返りの場面では、その時間に見られた子どものよい動きの姿の映像を電子黒板に映しだし、具体的に見せて賞賛したことは、「子どもたちの次への意欲となった」「自己肯定感の高まりにつながっていった」というご意見をいただきました。ボールをつなぐだけではなく、子ども同士の心がつながっていった授業であったと感じています。

多くの先生方から専門的なご助言をいただきましたこと、本当にありがとうございました。
これからの研究に生かして参りたいと思います。感謝です。

20:16

学校情報

〒387-0023
  長野県千曲市八幡3111
TEL 026-272-1209
FAX 026-272-1890
e-mail  yawatasho@school.chikuma-ngn.ed.jp
http://www.chikuma-ngn.ed.jp/~yahatael/