公開授業

 教科:
 保健体育
学年:
 2年選択
単元:
 ダンス
研究テーマ:
 基礎技術をもとにして、一人ひとりが自分の課題を追究していく体育学習
~動きのイメージをつかみ自分の課題を追究していくための視聴覚機器利用のあり方~
 使用メディア: Webカメラ、パソコン、DVD、電子黒板
 授業者:
 田中 耕史
 指導案:
  学習指導案【更埴西中学校】

更埴西中学校からのお知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2010/11/08

公開授業へのご参加ありがとうございました

固定リンク | by:更埴西中
公開授業へのご参加ありがとうございました

第42回視覚放送教育研究大会 更埴・長野市南部大会(保健体育科)更埴西中学校会場へご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今年度、更埴西中学校では、東京大学大学院教授市川伸一先生の「教えて考えさせる授業」に取り組んでいます。今回の授業では「教えて考えさせる授業」の流れに沿って、「教える場面」「考えさせる場面」で視聴覚機材をいかに効果的に使うかを考えて授業創りをおこないました。
「何をどう教えるのか」が最も大切なポイントとなった事前研究会での反省を改善し、教材研究を重ね有効な手だてを考えて授業にのぞむことができました。
電子黒板、ビデオカメラ、プロジェクターの利用ももちろんですが、そういった教師による教材研究の緻密さが決め手となったように思います。

本時は「現代的なリズムのダンス」としてヒップホップのパドブレというステップを学ぶ授業でした。ポイントは「正確なステップ」と「全身で踊る」でしたが、視聴覚機器の利用や教師の指導も有効で、生徒はいきいきとダンスを踊っていました。

授業研究会では参加された先生方から専門的な助言をいただきました。そういったアドバイスを今も生かし、日々の授業に役立てています。
生徒どうしのかかわりの中で学び、教えあう姿が見られたことも、本校の研究の成果であったと考えています。

当日は県内4地区から22名の先生方にご参加いただきました。
ご参加大変ありがとうございました。




17:13

学校情報

〒387-0021
  長野県千曲市稲荷山134
TEL 026-272-1515
FAX 026-272-1165
e-mail  nishichu@school.chikuma-ngn.ed.jp
http://www.chikuma-ngn.ed.jp/~nishijh/