公開授業

 教科:
 理科
学年:
 3年
単元:
 地球と宇宙「惑星と恒星」
研究テーマ:
友と関わりながら互いに学び合い科学的な見方や考え方を深める指導はどうあったらよいか 
~視聴覚機器の効果的活用を通して~
 使用メディア:
 ビデオカメラ、デジタルカメラ
 授業者:
 畑 秀幸
 指導案:
  学習指導案【埴生中学校】

埴生中学校からのお知らせ

お知らせ
2010/11/18

埴生中学校 ご参加ありがとうございました

固定リンク | by:埴生中
第42回長野県視覚・放送研究協議会 更埴・長野市南部大会 埴生中学校会場(中学校理科)へのご参加ありがとうございました。当日36名のご参加された皆様方のご意見等、今後の本校理科教育やICT活用教育に活かしていきたいと思っています。


理科研究テーマ 友と関わりながら互いに学び合い科学的な見方や考え方を深める指導は    
           どうあったよいか
単元「惑星と恒星」 
眼  
金星の動きと見え方を考える場面で、地球・金星の公転と地球からの見え方に着目し、互いの位置関係と地球からの見え方の2つの視点から観察するモデル実験を通して、金星・太陽・地球の位置関係と満ち欠けの形と大きさの変化を関連付けて説明できるようにする。


  授業者 畑 秀幸 教諭
  助言者 三澤 豊(北信教育事務所 学校教育課指導主事)

 研究会では、デジカメを中心とした視聴覚機器の活用目的が「視点をそろえる」「視点を変える」「視点を示す」という内容において明確であった、という評価をいただきました。また、本校理科教科会自作の金星の満ち欠けをデジカメ映像で記録できる教具については、多くの方から高評価をいただきました。是非、各学校におかれましてもご利用頂けたらと思います。(指導案の中に教具の写真が記載されていますので参考として下さい)

 まだまだ、テーマに迫っていくには、課題も多いわけですが、参会された先生方のご意見を参考にしながら、工夫を重ねていきたいと思います。

 

09:12
2010/07/07

埴生中学校 事前研究授業(理科)

固定リンク | by:埴生中
全校研究テーマ 生徒同士が互いに学び合う授業の創造
理科研究テーマ 友と関わりながら互いに学び合い科学的な見方考え方を深める指導はどう  
           あったらよいか

日 時  平成22年7月14日(水)第3校時 10:45~11:35
単元名  「光の世界」
授業学級 1年2組(男子22名 女子18名 計40名)
指導者  北信教育事務所指導主事 三澤 豊 先生
授業者  高橋 一 教諭
授業教室 第1理科室
本時の主眼
 光は透明な物体の中で直進することを学んだ生徒が、厚いガラスごしに物体がずれて見えたり、水に入れた物体が浅いところに見えたりする現象から、透明な物体から出る光の筋道について考え調べることを通して、光は透明な物体から空気中を進むとき、境界面で屈折することをとらえることができる。
10:10
2010/05/31

事前研究日決定

固定リンク | by:埴生中
埴生中学校の事前研究日(理科)が、7月14日(水)に決まりました。詳細は後日お知らせします。
14:35

学校情報

〒387-0012
  長野県千曲市桜堂100
TEL 026-272-0015
FAX 026-273-2792
e-mail  hanyuchu@school.chikuma-ngn.ed.jp
http://www.chikuma-ngn.ed.jp/~hanyujh/