メニュー

千曲市教育委員会千曲市総合教育センター千曲市情報教育センター千曲市教育相談センター教育支援室アクセス・交通情報千曲市キャリア教育

インフルエンザ関連




カウンタ

COUNTER1242846

教育長挨拶



 千曲市の将来都市像である『千曲市の魅力と多彩な力が未来を拓く躍動の都市』の実現に向けて、千曲市教育委員会では千曲市教育の基本方針を『のびのびと社会にはばたく人が育つまち』として据え、社会の変化や今日的な課題に的確に対応し、心豊かに生きることのできる人を育てるために、各分野で取り組む力点を下記のように考えました。

学校教育の面では知・德・体の調和を基盤とし、豊かな人間性を育み確かな学力を定着させる教育活動を展開していかなければなりません。また、一人ひとりの個性に応じ、その能力を伸ばす創意工夫に満ちた教育活動の展開も求められております。そのために、CRT(客観的な指標)を活用した学力向上事業、教育機器の活用、教育相談事業の充実、不登校支援事業、特別支援教育の充実、外国語指導助手による英語活動の支援など、様々な取り組みを行ってきております。

しかし、少子化の流れの中にあって千曲市が将来にわたって市の活力を維持するためには、子どもを安心して育てることができ、子どもたちが知輝き、心豊かで、心身ともにたくましく育つ環境づくりが必要となります。子育て支援対策、恵まれた自然や歴史の中で豊かに学べる教育環境の整備、学校、家庭、地域の連携による教育力の向上を大事にしながら取り組んでまいります。

生涯学習化社会の具現に向けては、いつでも、どこでも、だれもが文化・芸術に親しんだり学んだりできる状況づくり、学んだ成果が社会や地域に活かせる環境づくりに向けて、公民館活動や図書館業務の充実、文化芸術団体との連携事業、施設・設備の充実に向けて取り組んでまいります。

また、スポーツ振興の面では、スポーツ健康都市=千曲市として市民が気軽にスポーツに親しみ、楽しみながら健康増進が図れる環境づくりに向けて、施設・設備の整備を進めたり、スポーツ団体との連携を大切にした事業を展開してまいります。

更には、いじめや差別を無くして全ての人の人権が守られるよう、学校教育、社会教育を通じて、人権尊重の精神の涵養、男女共同参画社会の具現に向けて努力してまいります。

 以上が千曲市教育委員会としての基本方針の概要ですが、皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


千曲市教育委員会教育長 川 弘義