メニュー

千曲市教育委員会千曲市総合教育センター千曲市情報教育センター千曲市教育相談センター教育支援室アクセス・交通情報千曲市キャリア教育

インフルエンザ関連




カウンタ

COUNTER1241462

教職員ICT研修・出前講座等 受講者の感想

平成26年度 ICT研修 受講者の感想

4,情報モラル教室(出前講座)

戸倉保育園保護者対象 11月21日
  「ケータイ・スマホの付き合い方」
先日の講演会は実際にあったトラブルなど具体的な内容のお話をしていただいたのでとてもわかりやすく聞くことができました。私も一年ほど前にスマホを使い始めましたが操作方法やアプリなどが多岐にわたり知らない部分が多くありながら使用しています。大人がスマホを頻繁に使っていれば子どもも興味を示し時々使わせていることもありますが、ケータイスマホのトラブルの実例を聞き他人事ではなく自分の身にも起こりうることだと感じひやっとしました。

子どものアプリだから大丈夫だろうと思わず、注意する必要があると思いました。便利さの裏に大きなリスクがあるとしっかり認識しながら上手に使っていきたいと思います。

いつか私の子どもも携帯電話を所有するようになったら今回の講演会で学んだことを話してあげたいと思います。

 

(2)子どもたちがスマホやゲームなどいろんなものに興味を持ち使うに当たり便利な反面危険なことや取り返しの付かないことに巻き込まれたりと心配なことも多いな・・と改めて感じました。自分自身もそういうことに疎いので親の自分がもっとよく知っておかなければ行けないなと思いました。

 

(3)ネットと子どもに関する話題が多い中での講演会で大変興味深く聞かせていただきました。ネットやスマホは大変便利ですが一方でとても怖いものもあり、それは大人にとっても同様であることを改めて気づかされました。親自身も良さも悪さも学び続けなければいけないなと思います。

戸上中学校の実状も教えていただきました。将来のためにも今から「まぁこのくらいなら・・・」となぁなぁにならないように親の態度を決めて子どもと向き合っていきたいと思います


p戸倉上山田中学校(情報モラル教育)全校生徒(600名)対象
※10月27日 (月)に戸倉上山田中学校で、【ケータイ・スマホの危険性について】お話をする機会がありました。その講演の後の生徒の感想です

①今日は6時間目にネットリテラシーについて学びました。本体に集まり聞きました。僕もインターネットを使ったことがあります。インターネットは便利なところもありますが、それだけではなく、危険な面もあるということを常に頭に置きながら使いたいと思いました。 これから自分が携帯を持つときにも気をつけて有効に使えれば・・・と思います。改めてインターネットについて考えさせられた時間でした。

②今日はネットのことについて石井さんからお話をお聞きしました。ネットやLINE、 Facebookは世界中の人とつながっているという気持ちでやらないと、いじめなどが起こるのでコワいなーと思いました。私もLINEはしているけどいろんな人と話せる楽しい場所だけど一歩間違えれば、取り消しのつかないことになるんだな、 と思いました。気をつけて使っていきたいです。

③今日は学習の時間にネットリテラシーの講習会がありました。私は3DSは持っていますが、アイポッドは持っていません。LINEはできないので、ネットいじめにはあったことがありませんが、インターネットをあまり使い過ぎないようにしたいです。

④今日はネットリテラシー講習会というものがありました。テーマはネットの悪用についてでした。私はスマホは無いけれど、3DSは持っているので、ワンタッチの手ロなどには充分気をつけ、 自分がスマホを持つときも、 もっと気をつけたいです。また、生活委員長が言っていたように『被害者にも加害者にもならない』ということも共感できました。 これからもネットの怖さがある上でのネットの関わりがたくさんあるので大人になっても気をつけたいです。

⑤今日は6時間目にネットについての講習会がありました。私もネットは使います。知りたいことがすぐに分かるしとても便利です。 しかし、クリックーつで多額のお金が請求されてしまうことを学び、よく分からないところにはあまり触れないでおこうと思います。 使用するときには気持ちよく笑顔になりたいです。
6時間目にネットについて話を聞きました。ネットにはいじめや自殺に追い込んでしまう危険があることが分かりました。私はLINEをやっていないけど、ケータイは持っているので、家族の決まりを作って安全に使いたいです

 
3,新任者研修(夏期研修)
(4)Power Point(基礎/応用) 8/4、8/5
・特別支援の担任としてはもっと視覚支援を取り入れた授業をすべきだと考えていたのですが何となくやっていませんでした。けれど今日教えていただいたことを生かしもっと気軽にやりたいと思いました。
Power Pointを使うときはプレゼン用というよりは授業で写真や図を見せたり図を作ったりするときに使っていたので、久しぶりにプレゼン用スライドを作ってみて相手に伝わりやすいスライドについて考える機会になった。アウトラインペインなど知らない機能もあり勉強になった。
・Power Pointは何度か使ったことがありましたが、まだまだ知らないことがたくさんありました。今回教えてもらったテクニックを使えばクオリティの高いものが作れそうです。何より自分も楽しめそうなのでこれからも勉強したいです、
・自分なりのプレゼンを実際にやってみて大変勉強になりました。若い先生たちのプレゼンはさすがだと思いました。これからもしっかり学びたいと思います


(3)EXCEL(成績処理)基礎/応用 8/4、8/5
2学期からの3年生の成績処理で活用させていただきたいと思いました。夏休みに開講して 
いただいたので授業や補欠を考えずにすんでありがたかったです。
・EXCELの細かな情報や操作を教えていただいた。知っているつもりの操作よりも簡略化で
きることを知ったので今後の学校での仕事などに役立てていきたいと思う。
・勉強になることばかりでした。オートsumの昨日すら知らず仕事ではすべてd手で売ってい
たので今後の仕事で早速役立てることができそうです、知らないことばかりで受講して良か
ったなと思います。
・EXCELを使うと仕事の量がぐっと縁効率よくできるようになった。大変感動した.知らないことだらけだったので基礎コースにして正解でした。研修でPCの使い方を教えていただけるのは本当にありがたい。
・完成したシートを利用させてもらったことはありましたが自分でも新たに関数を利用できたことをうれしく思いました。自分一人で成績を処理しなければならないときがやってくると思います。そのとき役立つ知識をいただいたので、日々EXCELを使用して和ずれずにいたいと思います。

(2)e-ライブラリー
・今まで使用したことがなかったのでドリルや百科事典などこれから使えるものがいくつかあったので今後活用していきたいと思います

・教材/学習プリントがとても生かせると思いました。今まで使用したことがなかったので知れ てよかったです・
・細かな設定(文字フォントや図形などの胃5炉の設定)などおもう少し細かく推してていただけ るともっとわかりやすかったと思います。準備等ありがとうございました。とてもよい研修になりました。
・シュミレーション教材アニメーション教材の種類が増えるといいなぁと思いました。

(1)Just smile( H26.7.30)
・お便りや授業の資料作成なでに使える機能がこんなにあるとは知りませんでした。特に地 図、インターネットからの引用、イラスト、写真など使えるなと思いました。今まで知らなかったので、あったらいいなと思っていた機能を教えていただきとても勉強になりました。今日教えていただいたことを生かすと教材研究や学級事務など今までよりも効率よくできそうで大変助かります。
・Just Smileは今までも使ったことはありましたが知らなかったことがたくさんありびっくりしました。クラスでやってみようと思うことがいくつもありました。定年な説明でとてもわかりやすかったです。テキストもいただくことができたのでありがたいです。
・パソコンを使っての授業は大変そうだなと言うイメージがあり今までほとんど使ったことがありませんでした。しかし児童が使いやすいように工夫されており思った以上に簡単にパソコンを利用して学習ができるんだなと感じました。もっと活用していきたいと思います。
・以前勤務していた学校でもJust Smileを使ったことがあり、赴任してきた5月にも授業で使っていたため操作法についてはわざわざ研修を受けなくてもいいかと思っていましたが、今回自分が知らなかったことについても教えていただき参考になりました。
・今までお絵かきソフトしか使ったことがなかったのでこれほどいろいろなことがしかも子どもの使用を配慮して作られていることない驚きました。まだいろんなことができそうなので学校に帰ってから試してみたいと思いますが、日頃は毎日の授業に追われてなかなかそうしてみる時間がありません。夏休みはチャンスかなと思います。

2,上山田小学校

NTTdocomo「ケータイ安全教室」 児童の感想

実施日時 平成26625() 11:0011:45

会場 千曲市立上山田小学校 会議室

対象 6学年児童 44

  私はスマートフォンやケータイを持っていないのですが、いずれは持つことになるので、しっ
かりと真剣に聞きました。印象に残ったのは「チェーンメール」や悪徳業者のこと、インターネットでの「いじめ」のことなどです。ドラマもすごく怖くなって、もし自分だったらどうしようと 思いました。ケータイスマートフォン、インターネットは、便利なこともありますが、悪いところ、怖いこともあるということをしっかりと学べました。(女子)

   ぼくはタブレットを使っているので、しっかりと聞きました。チェーンメールをしっかり止め知
らない人からのメールは無視する。などに気をつけたいです。ブログの書き込みに他人を傷つけるような事を言って自殺させてしまったのにはびっくりしました。これから中学、高校となると、スマホを持つようになると思うので、楽しく安全に使えればいいです。そして、家でのルールもしっかり作りたいです。(男子)

ケータイ安全教室で一番印象に残ったことは、ケータイやスマートフォンは便利だけど、間違った使い方をすると、危ないものになったり、人を傷つけたりしちゃうということです。迷惑メールが来たときの対処の仕方などのことも教わり、いい勉強になりました。(男子)

  私はまだケータイは持っていませんが、大人になったら持つようになると思います。今日の 話を聞いて、メールで友達の悪口を書かないこと、知らない人からのメールは放っておくこと、みんなに送ってくださいと書いてあるメールは止めること、生活リズムをくずさないことなどのルールやマナーを守って、安全にケータイを使えるようにしたいと思いました。(女子)

      私は正直、ケータイ安全教室があると聞いても、私はまだ持っていないし、関係ないかなと思っていました。けれど、話を聞いて、今は持っていないけどいずれは持つことになると思うので、私にとっても身近な問題なんだなと思いました。今は、ケータイで音楽も聴けるし、ゲームもできます。これだけ便利になると、やっぱり「人の傷つくことは書かない」という約束がとても大事なんだなあと思いました。ルールを守って、楽しくケータイを使えるようにしたいと思いました。(女子)

       私はケータイ電話の危険の話を聞いて、改めて怖いと感じました。知らない言葉もいっ
ぱいあり、知らない手口でお金をだまし取られることがあるという話は本当に怖かったです。 
今は変なメールを受け取らないような機能もできているそうです。私がケータイを持つ頃はまた進化しているんじゃないかと母が言っていました。けれど変なメールには返事を返さないなど、今日聞いたことに気をつけていきたいと思います。(女子)

       ケータイの悪いメールとかはだいたい知っていたけど、もっと怖いことがあることも安全教室で知りました。ぼくはお母さんのケータイでゲームをしています。でも1回だけ知らない人からのメールが来たことがありました。やっぱりそのときも怖い感じがしました。そういうときにどうすればいいかなど、安全教室で知りました。ケータイのいろいろなことを知ることができました。(男子)

       ケータイやパソコンを使うときに気をつけることをたくさん教えてもらいました。インターネットなどで知り合った人は、本当はどういう人なのか分からないから気をつけなければならないと話していました。知らない人と知り合うようなサイトには入らないようにしたいと思いました。(男子)

       私は、携帯電話やパソコンはすごく便利でいいものだと思っていたけど、安全教室での
話を聞いて、危険もいっぱいあるんだなと思いました。 特に、顔が見えない相手とのやり取りと、情報は世界中に広がって個人情報も知られていってしまうこと、お金をとられてしまうことなど、とても怖いなあと思いました。私がケータイを持つようになったら、気をつけなければいけないと思いました。(女子)

       安全教室でのお話を聞いて私が気をつけるポイントは、「誰かを傷つけたり、嘘をついたりするのはダメ」「使う場所や時間をよく考えて、ルールやマナーを守る」「フィルタリングを使って自分の身を守る」「困ったときはすぐにおうちの人や先生に相談する」です。(女子)


1,五加小学校(携帯安全教室(H26,5,31)

 

             講師:千曲市情報教育センター指導研究員


6学年児童の感想
(1)ネットはいつでもつながっていると言うことは知っていたけれど先生の話を聞いて改めてネットは、いつでもつながっているんだなと気づいたので、なにげにネットを使っているけれど使うときは気をつけて使用したいです。そして事件などの巻き込まれないようにしたいです(女子)。

(2)先生の話を聞いてスマホが小さくなって電話機能が付いたパソコンだと言うことがわかったので、これからは電話機能が付いたパソコンだと思いたい。それとラインをお姉ちゃんがやっているので気をつけてほしいと思った(男子)。
(3)先生の話を聞いてインターンとおは使い方を間違えるとものすごく危険だということは知っていたけれど、スマートフォンは進化した携帯電話ではなくインターネットに電話が付いたものだということを初めて知りました。また話の中で「ネット依存」の18歳の少年のことを聞いてオンラインゲームはやめられないようにいろいろと工夫してあるんだと言うことを知ったので、携帯やスマートフォンは自分で管理できるようになってから持ちたいと思いました(男子)
(4) ①知ったこと ・ ・スマートフォンは小さくなったパソコンだと言うこと。
  ・ラインで仲間はずれやいじめなどが起きてもグループだから外部からわからないと言うこと。
・ネット依存症になると学校や会社に行けなくなると言うこと
 ②気をつけたいこと
 ・ネットは時間・場所を決めて使う(ネット依存予防のため)
 ・ラインなどを使うときに自分が仲間はずれにしたり、いじめをしないのはもちろん、自分がされたら「やめて」といえるようにする。

(5)この前の話で初めて知ったことはお金がかかるゲームは一万円などととても高いと言うことを知りました。無料というゲームがあってもやっていくうちにお金がかかるということなども知りました。これからの生活で気をつけたいことや役立てていきたいことは無料という言葉に惑わされず携帯を買ったら情報モラルで聞いた話を思い出して使い方に気をつけることを役立てたいです。